履歴書

千代田区議会議員(無所属)
img_0331_ss.jpg
経歴

昭和30年 4月  千代田区神田生

昭和43年 3月 千代田区立芳林小学校卒業
昭和46年 3月 千代田区立練成中学校卒業
昭和49年 3月 東京都立忍岡高等学校卒業
昭和53年 3月 専修大学経済学部卒業
衆議院議員 島村宜伸秘書を経てサラリーマンを経験

平成 3年 4月 千代田区議会議員初当選 (36歳)
平成 7年 4月 千代田区議会議員 二期目 トップ当選
平成11年 4月 千代田区議会議員 三期目 連続トップ当選
平成11年 5月 自由民主党千代田区議団を離脱し、一人会派「第二自民党」を結成、是々非々の独自の議会活動を積極的に展開
平成13年 1月 区議会議員を辞職し、千代田区長に立候補
平成13年 2月 区長選で旋風を巻き起こす
平成13年  9月ボーイスカウト千代田六団団委員長
平成13年12月「あきば通」代表
平成15年 4月 千代田区議会議員 四期目 トップ当選
平成15年 5月 一人会派「ロカくらぶ」を結成、議会活動を開始
平成16年  5月 4人会派「拓く会・ロカくらぶ」を結成し議会活動を展開
平成17年 6月 新会派結成 四人会派『ちよだの声』幹事長就任し、新たに議会活動を開始
平成17年 7月専修大学評議員
平成18年12月 『秋葉原人・アキバゲンジン』出版、秋葉原ブームを紹介
平成19年 4月 千代田区議会議員 五期目 3位当選
平成19年 5月 区議会会派『ちよだの声』幹事長就任。『ちよだの声2』を合わせて四人で活動を続ける。
平成19年 5月 環境文教委員会委員長に就任。
平成20年 5月 環境文教委員会委員長に再任。
平成23年 4月 千代田区議会議員 6期目 1位当選
平成27年 4月 千代田区議会議員 7期目 4位当選

現在、子育て文教委員会 副委員長 景観審議会委員
専修大学評議員
ボーイスカウト千代田第6団 団委員長
靖国神社 東京花菖蒲会会長
アキバクリーンキャンペーン 「秋葉原おそうじ志隊」スタッフ
外神田永谷タウンプラザ管理組合理事長

社団法人 東京青年会議所OB
日本商工会議所 簿記2級

家族 妻 次女の3人暮らし 長女夫婦・孫と同居
たばこは吸わない お酒少々
好きな食べ物  お寿司 カレー
好きなもの グラス 筆記用具
著書 「秋葉原人」(YELL books)

ロカくらぶの由来:ロカくらぶは、ロカ岬より命名しました。
ロカ岬は、ポルトガル、ユーラシア大陸の西の果てに位置します。
大航海時代、開拓者はここから海に出て行きました。

”ロカくらぶ”は、千代田発展の為のプラットホームとして新しい時代を切り開いていく。

cabodaroca.jpg

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする