活動報告

千代田のまちのお困りごとを解決するのが区議会議員の役目の一つ。

こちらでは過去に小林たかやが対処した、まちのお困りごと事例をいくつかご紹介します。

もしこちらをご覧になって「あ!これも相談したい!」といったことがございましたら遠慮なく小林たかやにご相談ください!

—–

ケース①

相談時期:平成29年5月下旬

対応完了時期:平成29年6月下旬

場所:地下鉄銀座線末広町駅出口

相談内容:駅出入り口の階段をあがったところの歩道上に放置自転車が恒常的においてあり、地域の地図案内板など見るのが困難であるし、緊急時には不法駐輪車が駅の出入り口をふさいでしまう恐れがあるなど危険な状態であった。当時、駅のバリアフリー工事の最中でもあり一つしかない出入り口がふさがれた場合のリスクを考えると早急な対応が求められていた。

対応内容:撤去依頼荷札を各放置自転車に設置し、最短で撤去を完了した。
—–

ケース②

相談時期:平成29年5月中旬

対応完了時期:平成29年6月下旬

場所:秋葉原駅第2駐車場(バイク駐車状況)

相談内容:原付の駐輪場に無断で自動二輪が駐車されていた。駐車違反。

対応内容:タグ付けして持ち主に警告し、書面にて移動を依頼した。またバイク駐車禁止の看板を新たに設置した。

—–

ケース③

相談時期:平成27年10月

対応完了時期:平成28年11月

場所:一時預かり保育所(児童館)

相談内容:利用料が都度払いかつ、支払い期限が短く、確認方法が煩雑で多くの利用者に不評であった。

対応内容:支払回数を月ごとにまとめ、業務の流れをシンプル化させ、支払い期限を長く設定した。

効果:利用者は金融機関へ行く手間が減ったため、好意的な意見が多く聞かれる。収納状況が好転し滞納減少。事務処理が明快になったことで利用者と役所の間で発生していた照会事務やトラブル対応が減少した結果、人件費も減少。

経費:区内特別郵便による請求書発送費用は月額12千円~14千円。

こちらから、資料をPDFでご覧いただけます。→290726_資料 一時(いっとき)預かり保育にかかる利用料の納入について

—–