喫煙者に朗報!?

屋内喫煙所設置に補助金がでます。

条件は、かなり緩和されている。
たばこ屋さんで一階にあり、喫煙スペースの面積がおおむね6.6平方メートル以上有れば、
なんと、初期費用500万円がでる。
詳細は、区のHPをご覧ください。

助成内容

1.設置経費

助成区分

助成額

助成限度額

助成期間

助成対象

初期費用助成

10分の10

500万円

1回限り

給排気設備(換気扇、ダクト工事など)、空気清浄機、灰皿・椅子等設備など

更新費用助成

10分の10

300万円

1助成期間につき1回

給排気設備(換気扇、ダクト工事など)、空気清浄機、灰皿・椅子等設備などの再整備(交換・修理等)

2.維持管理経費

助成区分

助成額

助成限度額

助成期間

助成対象

維持管理費用助成

5分の4

年額240万円(注釈)

運営開始日から5年間(再申請可)

賃料または賃料相当額、電気代、空気清浄機の保守、火災保険料、清掃・ゴミ処理委託経費など

(注釈) 年度の中途において屋内喫煙所を設置した場合は、日割で計算します。

対象となる喫煙所

誰もが利用できる無料の屋内喫煙所で、次の要件をすべて満たすことが必要です。

項目

必要要件

(1)設置場所
  1. 千代田区内の公道に面する建物に設置し、直接出入りできる。
  2. 喫煙所の全部または一部を建物の1階に設置する。

(注釈) ただし、以下の要件を満たせば1・2に該当しない喫煙所であっても助成対象となります。

  • 喫煙所であることや喫煙所の場所を明確に表示する。
(2)面積 喫煙スペースの面積がおおむね6.6平方メートル以上である。
(3)付帯設備
  1. 給排気設備を設ける。
  2. 出入り口には扉を設ける。
(4)運営時間・期間
  1. おおむね1日8時間以上かつ週5日以上運営する。
  2. 助成開始後5年間は、運営を継続する。

(注釈) 5年間運営を継続できなかった場合は、助成金の一部が返還となります。

(5)その他
  1. 法令に抵触せず、公序良俗に反しない形態および運営である。
  2. 近隣の居住者、店舗、事業者、町会等から、設置についての了解が得られる。
  3. 利用料は無料とし、誰もが利用できる喫煙所である。

助成金の手続きについてはこちらのURLを必ず確認してください。

https://www.city.chiyoda.lg.jp/koho/machizukuri/sekatsu/jore/okunaikitsuenjo.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする